当サイトは、スマートフォン・タブレットでのみご利用可能となっております。

2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶 2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶
2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶

Tips of TEA(ティップス・オブ・ティー) / 飲料

2022年 あさむし煎茶 / ふかむし煎茶

バリエーション

  • 2022 あさむし煎茶

  • 2022 ふかむし煎茶

商品情報

日本有数の茶師が厳選した、最上級の日本茶を味わってみませんか? すっきりとした爽やかな渋みと上品なうまみをお楽しみいただける、香り高い浅蒸し仕上げの煎茶。 今年の春に摘まれた一番茶を茶師みずからの手で丁寧に仕上げた、こだわりの逸品です。

浅蒸し煎茶  

浅蒸し製茶とは、茶葉のもつ特長を最大限に引き出すために、製造工程の蒸し時間を短くしたものです。蒸し時間を短くすることで、茶葉は美しい針金状の形を保ち、湯に浸すとゆっくり葉を開いてゆきます。淹れたお茶は金色がかった澄んだ淡い黄緑色で、茶葉本来の清涼な青い香りと旨みをもっています。

深蒸し煎茶  

深蒸し茶が生まれた理由は、牧之原地域で作られたお茶の弱点を克服するためでした。温暖で日照時間の長い牧之原台地で育った茶葉は、製茶する際に通常の蒸し時間で仕上げると、コクと旨みはあるものの苦渋味が残るお茶になってしまいました。そこで、製造工程の蒸し時間を長くすることによって、苦渋味を緩和させ、まろやかな味わいのお茶に仕上げる方法が考案されたのです。  深蒸しの緑茶は、粉のように細かい茶葉に仕上がります。淹れたお茶は鮮やかな濃い緑色で、時間をおくと沈殿してゆきます。一見すると渋いのではと思われがちですが、実は渋みが少なく、濃厚なコクと甘みをもっているのが特長です。

●茶産地:静岡・本山  本山茶産地は、静岡県の茶産地の中でもっとも古い歴史をもっています。今からおよそ800年前、静岡市出身の高僧・聖一国師が中国から持ち帰った茶の種をこの地に蒔いたと伝えられ、これが静岡県のお茶の歴史の始まりであったといわれています。  本山の茶園は、静岡市を縦断する安倍川沿いの山間地に位置しています。清水の急流がもたらすしっとりとした霧に包まれ、やわらいだ太陽の日差しが茶葉を育みます。昼夜の寒暖差が大きく、豊富なミネラルを含む土壌であることも、お茶の栽培に適しています。  自然豊かな本山で育ったお茶の葉は、葉肉がやわらかく、鮮やかな緑色をしています。上品でやさしい口当たりと、「山の香り」とも評される清涼感のある若々しい青い香りが特長です。   

●Tips of TEAのこだわり  今年Tips of TEAがご紹介するのは、この由緒ある茶産地本山茶の中でも、新芽をひとつひとつ丁寧に手摘みして作られた、こだわりの春摘み一番茶です。  機械ではなく人の手で摘み取ることで、雑味の無い洗練された味わいを楽しむことができます。茶葉がしっかりと拠れた艶のある美しい針金状をしているのは、手摘みのお茶だからこそ。急須の中でじんわりと葉が開き、高地産のお茶らしい馥郁たる香りを豊かに放ちます。  この優れた茶葉本来のおいしさを最大限に活かすため、日本茶のプロフェッショナルである山田茶師みずからが仕上げの火入れを行いました。  茶農家と茶師が丁寧に手をかけ、熱い想いと、お茶に対する深い愛情を込めて作り上げた、最上級の逸品です。普段のお茶とはひと味違う、洗練された上品な香味を心ゆくまでお楽しみください。  

●美味しい淹れかた 分量の目安:お湯…湯呑2杯分(約250cc)、茶葉…大さじ1杯ほど(約5g)

(1)水をよく沸騰させます。

(2)一度急須にお湯を入れ、湯呑に移し替えて、お湯の温度を少し下げます。

(3)急須に茶葉を入れます。

(4)湯呑のお湯(約70℃)を急須に戻し、蓋をして、2分間蒸らします。

(5)お茶の量と濃さが均一になるよう、湯呑に回し注ぎます。

(6)最後の一滴にはおいしさが詰まっていますので、最後まで絞り切ってください。  

●とっておきの飲みかた  湯量を少なめ(約100cc)、湯の温度を低め(約60℃)、茶葉の量を多め(約5g)、蒸らし時間をやや長め(3分間)で淹れると、渋みが少なく、豊かなうまみをお楽しみいただけます。ぜひお試しください。

 

バリエーション

2022 あさむし煎茶(静岡・本山)

2022 ふかむし煎茶(静岡・牧之原)

 

賞味期限

2023年4月30日(賞味期限は商品裏面下部に記載)

 

内容量・税込価格

2022年 あさむし煎茶

60g(60g × 1袋)/ 4968円

2022年 ふかむし煎茶

80g(80g × 1袋)/ 3888円

 

販売元

株式会社エム・シー・フーズ

評価と口コミ

通常価格

¥4,968 (税込)

販売価格

¥4,968 (税込)

通常価格

(税込)

単価
あたり 

チェックした商品